ハタ乳酸菌の話

ハタ乳酸菌とは

神秘にて究極!未来を先取りした乳酸菌

東大発!卓越した能力を持つ乳酸菌を発見・研究、そして開発!!

東京大学農学部農学博士 獣医師 泰輿世先生とそのグループが腸内細菌の研究中に、阿蘇などに棲む生命力溢れる闘牛のお腹の中に生息する乳酸菌に他に類のない卓越した力があることを発見し、分離・改良して開発されたのが高い浄化能力を誇るハタ乳酸菌です。

FDA登録、世界24カ国で特許を取得!!世界が認めた実力!!

ハタ乳酸菌は世界で最も審査が厳しいといわれるFDA(米国食品医薬品局)で、その安全性が確認され、1998月に承認、1999月には食品としての安全性が認められました。また、国内のみならず、米国、中国、ロシア、ドイツ、フランスなど世界24カ国で、従来の乳酸菌にはない特異な性状と有効性が認められ特許を取得しています。

ハタ乳酸菌 奇蹟の力!!

お腹の調子を整えるだけでなく、体のバランスも整える働きが期待できる最強乳酸菌

腸内細菌数を支配!!善玉菌が圧倒的多数を占める腸内に…

ハタ乳酸菌は同じ仲間である善玉菌に味方し、善玉菌の増殖を絶大にサポート、腸内細菌の7割をしめる日和見菌を仲間に引き入れ、悪玉菌の発育増殖を強く抑制します。また、日和見菌の悪玉化をも抑制します。

腸内で産生される腐敗した有毒な物質を分解・排除します

・現存する乳酸菌としては比類なき力強さ最強の生存競争力!!

・歯周病菌と戦う菌として歯科医が治験!!

・人間だけじゃない動物・植物も元気に

腸内で産生される腐敗した有毒な物質を分解・排除します

乳酸菌で腸をキレイに

ハタ乳酸菌は、腸内に長く留まりカラダにイイ代謝産物をつくります

生きたハタ乳酸菌を生きたまま腸に

ハタ乳酸菌は生きた菌です。生きたまま腸に届き、長く留まり大活躍するとても強~い善玉菌です。カゼイ種の中でも全く新しい性状が認められた驚きのチカラで、腸内の善玉菌を増やし毎日の元気を応援します!

ハタ乳酸菌は、生きて届く

消化液に負けず生きたまま届く強い乳酸菌!! ハタ乳酸菌は粉状なのにもかかわらず菌は生きています!乳酸菌を生きたまま凍結乾燥させているのです。一般的に多くの生菌は消化液によってほとんどが死んでしまい、お腹まで到達することができません。仮に耐えた菌が届いても定着することが難しく、便とともに排出されてしまいます。ハタ乳酸菌は消化液にとても強く、生きたまま届きます。

ハタ乳酸菌は、腸内に長く定着

ハタ乳酸菌は、長く定着

強化型乳酸菌であるハタ乳酸菌は、餌となる栄養分が無くても、お腹に留まる力が非常に強く、生きたまま3~7日間も定着し働く唯一の乳酸菌です。一般的な乳酸菌の3~7倍の定着率です。 (※便の検査で1g当り100匹以上確認されています。)

ハタ乳酸菌は、腸内に長く定着

ハタ乳酸菌は、増殖する

お腹の厳しい環境下でも増殖!! カラダにイイ代謝産物をつくります 乳酸菌にとってお腹の中は、生き抜くには大変過酷な環境で、ほとんどの乳酸菌は定着・増殖ができないとされています。ハタ乳酸菌はいろんな部位にとどまりやすく、低栄養分でも生き抜き増殖してカラダにイイ代謝産物をたくさんつくります。その定着・増殖できる力は大腸菌並みで、他の乳酸菌に比べて群を抜いています。

ハタ乳酸菌生成物質

短期間で腸内フローラを整える代謝産物

乳酸菌が作り出した有益な分泌液が健康を維持

ハタ乳酸菌生成物質とはハタ株菌(生菌)が発酵過程において代謝した分泌液のことです。
その生成物質原液を独自のスプレードライ方式で瞬時に乾燥させ微粒子化させています。
腸内フローラを介さず、気になる数値やお腹の悩みに直接働く乳酸菌が作り出した良い代謝産物です。

一般の乳酸菌とハタ乳酸菌の違い

豊富なエビデンス・長年の研究データがハタ乳酸菌の有効性を実証